SMも楽しめる。二人でイッた思い出のエロチャット

エロチャットで、今までにない位興奮した時のことをお話しします。

セックスレスになって48歳の会社の経理課長をしております、幸男と言います。

あれは、今から半年前のことでした。

結婚して妻も、成人した子供が二人いる男ですが、どうも最近妻とはセックスレスなのです。

妻が旅行好きなものですから、一緒に出かけはするのですが、夜のお楽しみがどうもいうこと効かなくなってしまいました。

妻も最近では、女友達と旅行するようになっていました。

調度、妻が私をおいて旅行に行くようになってから、私もあてつけがましくライブチャットを始めたのです。

始めてから、間もないころでした。

27歳のOLだったんですけれども、年上好みだと言って私とのチャットを楽しんでくれた子がいました。

その子を指名して、二度目にチャットした時の事です。

大人のおもちゃでSMプレイ初めての時の事を覚えていてくれて、嬉しくてワクワクしていたのです。

お喋りをしている内に、「幸男さん、SM大丈夫?」って聞いて来るのです。

私はそのような趣味はないのですが、若い加奈ちゃんとのプレーなら、何でも来いという気になっていました。

「やった事ないけど、いいよ、どうすればいいの?」と聞くと「私の事苛めて」っていうので「いいよ!」と答えました。

そうしたら「加奈の乳首をちぎれる保護舐めてください、お願いします」っていうんです。

そして、画面いっぱいに加奈ちゃんはおっぱいをズームインして見せてくれました。

私は画面を舐めるように、加奈ちゃんの乳首を舌で舐めて「加奈の乳首を苛めるぞ!」と唸りました。

「あっうん、感じるぅ」加奈ちゃんは大人のおもちゃで乳首を触っていたのです。

「加奈を紐でしばってください、お願いします」といって、自分でウエストをきつく縛っていました。

そこで、私は「加奈のおっぱいも縛れ!」といったら、加奈ちゃんは,おっぱいをはち切れそうになるまで縛ったのです。

だんだんのってきましたそして「う~ン、感じるぅ」「乳首、舐めるぞ、加奈!」私もだんだんと載って来て興奮して行きました。

そしたら、加奈ちゃんは今度は床に四つんばになって、「バイブ使ってください」言うのです。

今度は「俺が入れるまで、床におっぱいがくっつく位おしりをあげろ!」だんだんと私はSらしく、加奈ちゃんはMらしくなってきたのです。

加奈ちゃんはどうもあそこがグジョグジョに濡れているようでした。

私はなんと、ビ~ンと立っている自分のものをみて驚きました。

「加奈のアナルに突っ込むぞ、お尻を出せ!」「はい」バイブを加奈ちゃんはアナルにいれたのです。

私は、オナホールに自分の雄たけびをあげているものを、加奈ちゃんをイメージしてグッと突っ込みました。

そして、ぐりぐりしてから、絶頂感に達した二人は同時にイッタのです。

それから、優しく加奈ちゃんに縄をほどく様にいって、私達は又会うことを約束して別れました。

全く、素晴らしいエロチャットの体験でした。

Comments are closed.

Tag Cloud